ひまわり歯科クリニック 岐阜県本巣郡の一般・インプラント・矯正・予防・審美歯科は当院へ

ひまわり歯科クリニック|岐阜県本巣郡の歯科医院 一般・インプラント・矯正・予防・審美歯科
RSS

動物の歯の話



ブタ笑い

ブタの内臓器官は私たち人間のものとよく似ていますが歯の数は人間よりも多く、しかも噛む力も強力です。

門歯の数は上下左右で12本、そのうしろにキバがあり、硬くて大きいものはこのキバで砕きます。
小臼歯は16本、大臼歯は12本、合計44本の歯を持っています。
生まれて間もなくかわいらしい歯が生え始めますが、これはブタの乳歯で、ほぼ2年後には永久歯となって生え揃います。
2019-03-07 16:16:07

動物の歯の話



ウマ笑い

ウマの歯は明け6歳になるまでにすべて乳歯から永久歯に生えかわりその後はどんどんすり減っていきます。

カイバを食べるときには上下の歯をすりあわせてそしゃくするので減り方が激しく1年間に平均2ミリずつすり減っていきます。
そのため、馬は歯を見れば馬齢がわかるといわれます。


2019-02-23 12:31:52

動物の歯の話



ゾウ笑い

ゾウの歯は大きな臼歯が上下左右に1本ずつの計4本。
ひと回りもふた回りも大きな大人の靴底のような形をしており
かみ合う面はギザギザ模様になっています。

60~70年の生涯のうちこの臼歯は6回も生えかわるのですが
そのプロセスは大変面白いもの。私たち人間の歯は下から顔を出してきて垂直に生えかわりますが
ゾウの臼歯は水平交換といって奥にある臼歯が脱落するという交代方法をとります。

従って歯がない期間は全くないものです。


2019-02-23 11:58:51

動物の歯の話


サメアッカンベー

多生歯性の代表といえばサメです。サメの歯は獲物を捕るときにこぼれ落ちても
すぐに次々と生えてきます。
なぜなら現在使っている歯のうしろに6列から10列もの予備の歯がひかえていて
歯が抜け落ちるとその予備の歯がベルトコンベアー式に前にでてきて埋めてくれるからです。

ホシザメの歯は抜けてから10日で1列すべてはえかわるとか。
トラザメなどは10年間で2万4千本の歯が生えかわったということです。
2019-02-23 10:23:39

フレイルとは



高齢になって心身の活力(筋力・認知機能・社会とのつながりなど)が低下した
状態をいいます。
筋力などの身体機能の低下より先に社会参加などの他者との交流が減ったり
口の機能が衰えること(オーラルフレイル)から始まります。

笑いフレイル予防の3つの柱笑い
1.栄養→食・口腔機能
食事(タンパク質・そしてバランス)
歯科口腔の定期的な管理

2.身体活動→運動・社会活動等
たっぷり歩こう
ちょっと頑張って筋トレ

3.社会参加→就労・余暇活動・ボランティア等
お友達と一緒にご飯を
前向きに社会参加を
2019-01-26 09:42:07

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次へ